モテる女のメイクは短所を隠さず生かしている

スポンサーリンク

皆さん少なからず自分の顔のパーツで「ここはいやだな」と思っている場所があるかと思います。

 

芸能人や整形をしている人ならばまだしも、私たちは一般人ですからなかなか欠点のない完璧な顔というのを持っている人はいません。

 

ですが、その欠点を隠そうとして、不自然なメイクになってしまっていませんか?

 

欠点は無理に隠そうとすると不自然になりかえって目立ってしまう場合も少なくありません。


例えば学生時代の部活動などで日焼けをしていて肌の色が黒い、目が細い、顔の輪郭が悪い、など人それぞれで欠点と思っている場所があるでしょう。

 

ですが、それは本当に欠点なのでしょうか?

 

自分が欠点だと思い込んでいるだけで、本当は長所になれる場所かもしれません。

スポンサーリンク

肌の色が黒い場合、無理に白めのファンデーションを塗るのではなく、きちんと肌の色に合ったものを選びましょう。

 

そしてチークはオレンジ系を使うなどして黒い色を生かし、健康的な肌を演出しましょう。

 

目が細い場合は、その細さを生かし切れ長な目になるようにアイラインを目じりよりも長くかくようにします。


そうすると目が細くても、「小さい」という印象は与えず他の子とは少し違った目元になれます。

 

顔の輪郭が悪い場合は、髪形などでも印象を変えられますし、前髪などで顔を隠さずともあえて前面に押し出すことで意外と気にならなく長所になることもあります。

 

他の人とはちょっと違うところがあっても、それを短所と思わずに生かすことで他人とは一味違ったメイクが出来ます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モテる女のメイクは短所を隠さず生かしている関連ページ

常にメイクの勉強をして実践する
モテる女のメイクは隠れた努力がいっぱいある