MENU

初心者でも簡単!可愛いメイクの仕方

スポンサーリンク

まず可愛いメイクとはどういったメイクでしょう。
簡単にいうと女の子らしいふんわりメイクです。
いろいろと方法はありますが、ここでは初心者でも簡単可愛いメイクの仕方です。
メイクの仕方でわけると可愛い系メイクとかっこいい、キレイ系メイクに大きく分けられます。
メイクではアイメイク、チーク、リップ、と色を選びます。
ここで選ぶ色が簡単に初心者でも可愛くメイクできます。


まずアイメイク。
一番メイクのなかで目を引くところです。
ふんわりメイクで仕上げたいと思います。
色は寒色系よりも暖色系がおすすめです。
ピンクやグリーンがいいでしょう。
あまりたくさんつけすぎるのではなく目尻のほうから目頭にむかって少しグラデーションをつけるように。
ブラシは初めに付けた場所が一番濃くなるので目尻から付けましょう。
一色でもいいのですがやはり目を大きく見せるためにアイラインをひきます。
ペンシルタイプで少したれ目気味にひきます。

スポンサーリンク

つぎはリップです。
可愛い口というのはふっくらとプルンとした口です。
色は薄めのピンクやオレンジがおすすめです。
さらに可愛いメイクにするにはやはりグロスを少しのせてあげるとプルプル口に仕上がります。
唇の色は人によってさまざまなです。
発色がいまいちの場合リップの前にファンデーションを少しつけるのもおすすめです。
唇の色が悪いと顔色が悪くなるのでリップは重要です。


最後にチークをつけます。
目と口とメイクが終わりました。
色は少し元気な感じですとオレンジ系、ふんわりな感じですとピンク系。
チークは少しつけるだけで一気に顔が明るくなります。
ほほ骨のところから内側に向かって円を描くようにつけます。
ポイントはブラシに付けた後、手にポンポンと余分な粉を落としてからつけると濃くならずに済みます。
あまり鼻の近くまでつけすぎないように注意しましょう。
初心者でも失敗しないためにはつけすぎず、少しずつ色をつけていくことです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加