MENU

ナチュラルメイクの仕方のポイントは眉のライン

スポンサーリンク

ナチュラルメイクに関しては昔から女性が大きなテーマにしています。
自然で美しい美を目指しているからです。
時代を振り返ると、色々なシーンを観る事が出来ると言えます。
ナチュラルメイクの仕方の重要なポイントとして、眉の描き方と時代とファッションを考えて頂きたいのです。
顔全体の雰囲気が少しの変化で変わる事が理解出来ます。


ナチュラルメイクの仕方として、ファンデーションを透明感が出る物に変えます。
自分の肌に合う化粧品を普段からピックアップしましょう。
肌に合うファンデーションを顔全体に薄くのばします。
粉っぽくならない様に、手で触ってしっとり感を感じる事が大切です。
次にチークですが、大きなブラシを使って描く様にブラッシングします。

スポンサーリンク

色的には薄いピンク系、オレンジベージュ系等がおすすめです。
軽くブラシでつけて下さい。
シャドーはナチュラルメイクの場合、薄いブラウン系とオフホワイト系で纏める事をお勧めします。
アイライナーに関しては、出来れば使わない、使う場合は細く薄く描く事がポイントになります。
眉が一番顔全体の表情を変える事を説明します。


眉の流行は時代共に変化しています。
昔ほど意識している方が少ないですが、細い眉と太い眉では、かなり印象が違う事を理解して頂けるはずです。
色合いに関しても濃い色、薄い色で表情が違います。
毛の流れに沿って自然なカッティングで整えて下さい。
ペンシル等で書く場合、何もしない場合でも、必需品は透明マスカラです。
試して頂ければ解ります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナチュラルメイクの仕方のポイントは眉のライン関連ページ

メイクは化粧下地で化粧ノリがかわる
上手にメイクをすればメイク崩れもなくなる
ファンデーションも色によって使い分けができる
ファンデーションは季節によって使い分けましょう
ファンデーションは粉とリキッドで上手く使い分けよう
ファンデーションの使い方でホウレイ線も隠せる
ファンデーションの二色使いで小顔に変身
コンシーラさえ使いこなせばシミやニキビも隠せる
ハイライトの入れ方で顔の印象が違う
チークは乗せる場所によって小顔になれる
メイクはどんな仕上がりにするかで変わる
メイク直しにはフェイスパウダーが大活躍
眉毛の描き方で見た目の印象が変わる
アイラインの引き方や太さの調節が重要
アイメイクだけでタレ目にもツリ目にもなれる
アイシャドウは使い方で厚化粧にもナチュラルにもなる
くっきり二重にしたいならアイプチや二重ファイバーは必須アイテム
グロスを使ってキスしたくなるような唇に仕上げましょう
うるうる瞳にするときは下まつ毛の付け根にラメを乗せると効果的
ばっちりアイメイクにはヌーディーな口紅がおススメ
口紅も重ね塗りで自由自在に色が作れる
簡単ナチュラルメイクの仕方
ナチュラルメイクでデカ目になる
アイプチしたナチュラルメイクで自分に自信を持つ
カラコンなしで簡単ナチュラルメイク
綺麗な化粧の仕方について