グロスを使ってキスしたくなるような唇に仕上げましょう

スポンサーリンク

モテる女になるためにはメイクをする時にグロスを忘れずに付けましょう。

 

グロスのテカリは世の男性が思わず女性にキスしたくなるように魅了します。

 

好きな男性や気になる男性に合う時は必ずグロスを塗って行くようにしましょう。


グロスの色は自分好みでも良いですし、口紅の色が映えるように無色のものを選んでも良いです。

 

要は唇が光る事によってみずみずしい唇を演出する事ができるので、世の男性が放っておかないのです。

 

モテる女は唇から気合を入れているという訳なのです。

 

男性と食事に行く時などグラスにグロスが付くのが苦手という人もいるでしょうが、グロスが付いてしまったら、手やティッシュで拭いても良いですし、逆にその行為が可愛く見える場合もあるようです。

スポンサーリンク

ですから、みずみずしい唇でモテる女になりましょう。

 

メイクの際に口紅を塗ってからグロスを塗るのも良いですし、口紅が苦手な方はグロスだけでも大丈夫です。

 

グロスを塗るだけでも充分印象は変わってくるので、勝負の時は必ずグロスを塗るようにしましょう。

 

グロスを塗る時、思わずキスしたくなるような唇を作るコツとして上唇と下唇の両方の前の部分だけにおちょぼ口になるように塗りましょう。


この塗り方をする事によって唇がぷっくりして見えます。

 

グロスを口先に塗る事によって、大きく女の子らしい唇になるので、グロスのみずみずしさと合わせて思わずキスしてしまいたくなる唇に仕上がるのです。

 

彼との関係を決めたい日には、必ずグロスを使用しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

グロスを使ってキスしたくなるような唇に仕上げましょう関連ページ

メイクは化粧下地で化粧ノリがかわる
上手にメイクをすればメイク崩れもなくなる
ファンデーションも色によって使い分けができる
ファンデーションは季節によって使い分けましょう
ファンデーションは粉とリキッドで上手く使い分けよう
ファンデーションの使い方でホウレイ線も隠せる
ファンデーションの二色使いで小顔に変身
コンシーラさえ使いこなせばシミやニキビも隠せる
ハイライトの入れ方で顔の印象が違う
チークは乗せる場所によって小顔になれる
メイクはどんな仕上がりにするかで変わる
メイク直しにはフェイスパウダーが大活躍
眉毛の描き方で見た目の印象が変わる
アイラインの引き方や太さの調節が重要
アイメイクだけでタレ目にもツリ目にもなれる
アイシャドウは使い方で厚化粧にもナチュラルにもなる
くっきり二重にしたいならアイプチや二重ファイバーは必須アイテム
うるうる瞳にするときは下まつ毛の付け根にラメを乗せると効果的
ばっちりアイメイクにはヌーディーな口紅がおススメ
口紅も重ね塗りで自由自在に色が作れる
簡単ナチュラルメイクの仕方
ナチュラルメイクでデカ目になる
アイプチしたナチュラルメイクで自分に自信を持つ
カラコンなしで簡単ナチュラルメイク
綺麗な化粧の仕方について
ナチュラルメイクの仕方のポイントは眉のライン