MENU

綺麗な化粧の仕方について

スポンサーリンク

ほとんどの女性は毎日化粧をします。
その化粧の仕方によって、人の顔というのはすごく印象が変わります。
でも、化粧はわざわざ習ってからしていると言う人はほとんどいません。
自己流で大体の方がメイクを毎日しています。
でも、毎日する化粧だからこそ、綺麗に仕上げるコツを知っておくことをお薦めします。
ちょっとしたことで化粧の仕上がりは変わってきます。


まずは、スキンケアで保湿をしっかりとして肌を整えることが重要です。
スキンケアで肌を整えていないと、ファンデーションなどのメイクノリがと手も悪くなります。
綺麗な化粧の仕方の一番のポイントはまずベースメイクです。
ベースが綺麗に仕上がっていると、明るい印象になるし、ポイントメイクも色がしっかりと出やすくなり、映えます。

スポンサーリンク

そして、ポイントメイクですが、目もと、口元、チークなど、ポイントメイクはいくつかありますが、どのパーツにポイントを置くかという事を考える必要があります。
全てのポイントをしっかりメイクにしたり、派手な色にしてしまったりすると、舞台メイクのように派手になってしまいますし、上品さがなくなってしまいます。
目元を強調するなら、口元は薄めの色にしたりするなど、引き算も計算することが大事です。


化粧のきれいな仕方はとにかくまずはベースです。
スキンケアでしっかりと保湿し、ベースメイクのノリを良くすることが一つ目です。
それから、ポイントメイクはやり過ぎないことが大事です。
ポイントを決め、しっかりと全体的なバランスを見ながら行えば、大丈夫です。
ここの二つのポイントをおさえて、後は季節や場面に応じて使用する色を変えてみると印象が変わります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

綺麗な化粧の仕方について関連ページ

メイクは化粧下地で化粧ノリがかわる
上手にメイクをすればメイク崩れもなくなる
ファンデーションも色によって使い分けができる
ファンデーションは季節によって使い分けましょう
ファンデーションは粉とリキッドで上手く使い分けよう
ファンデーションの使い方でホウレイ線も隠せる
ファンデーションの二色使いで小顔に変身
コンシーラさえ使いこなせばシミやニキビも隠せる
ハイライトの入れ方で顔の印象が違う
チークは乗せる場所によって小顔になれる
メイクはどんな仕上がりにするかで変わる
メイク直しにはフェイスパウダーが大活躍
眉毛の描き方で見た目の印象が変わる
アイラインの引き方や太さの調節が重要
アイメイクだけでタレ目にもツリ目にもなれる
アイシャドウは使い方で厚化粧にもナチュラルにもなる
くっきり二重にしたいならアイプチや二重ファイバーは必須アイテム
グロスを使ってキスしたくなるような唇に仕上げましょう
うるうる瞳にするときは下まつ毛の付け根にラメを乗せると効果的
ばっちりアイメイクにはヌーディーな口紅がおススメ
口紅も重ね塗りで自由自在に色が作れる
簡単ナチュラルメイクの仕方
ナチュラルメイクでデカ目になる
アイプチしたナチュラルメイクで自分に自信を持つ
カラコンなしで簡単ナチュラルメイク
ナチュラルメイクの仕方のポイントは眉のライン