メイクは化粧下地で化粧ノリがかわる

スポンサーリンク

ファンデーションやチークなど最近はクリーム状のものもありますが、粉状のものも販売されています。

 

粉っぽいファンデーションだと、メイクした後数時間で汗や顔の表情の筋肉の動きなどで少しずつ剥がれていきます。

 

お化粧が剥がれてしまうと、仕事の休憩時間やトイレに行くときにお化粧直しをしなければなりません。


そこで、ファンデーションをする前に化粧下地をすることをおすすめします。

 

化粧下地をすることで、お肌の表面を滑らかに整えることで、化粧のノリを良くするのです。

 

そのため、長時間のメイクでも化粧直しを行わなくて済むのです。

 

また化粧下地にはさまざまな効果があると言われています。

 

女性のほとんどの方が気になるのが紫外線ではないでしょうか。

スポンサーリンク

特に夏場は日差しが強く長い時間紫外線を浴びることになるので、気を付けているでしょう。

 

化粧下地には、この紫外線をカットする働きがあるものもあります。

 

メイク後にわざわざ日焼け止めを塗らなくてよくなり、手間も省くことができます。


仕事や学校に行く前の貴重な準備の時間に、1つでも手間を省くことができれば、少しだけ余裕が生まれます。

 

化粧下地はこのように、肌をなめらかにするだけではなく、日焼け止めの効果や化粧のノリを良くして後々のお化粧直しをしなくてよくなるといったさまざまな良い効果を発揮します。

 

まだ化粧下地はしたことがないという方は、ぜひ一度効果を体験してみてください。

 

一度試す価値はありますし、試すともうやめられなくなってしまうかもしれませんね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

メイクは化粧下地で化粧ノリがかわる関連ページ

上手にメイクをすればメイク崩れもなくなる
ファンデーションも色によって使い分けができる
ファンデーションは季節によって使い分けましょう
ファンデーションは粉とリキッドで上手く使い分けよう
ファンデーションの使い方でホウレイ線も隠せる
ファンデーションの二色使いで小顔に変身
コンシーラさえ使いこなせばシミやニキビも隠せる
ハイライトの入れ方で顔の印象が違う
チークは乗せる場所によって小顔になれる
メイクはどんな仕上がりにするかで変わる
メイク直しにはフェイスパウダーが大活躍
眉毛の描き方で見た目の印象が変わる
アイラインの引き方や太さの調節が重要
アイメイクだけでタレ目にもツリ目にもなれる
アイシャドウは使い方で厚化粧にもナチュラルにもなる
くっきり二重にしたいならアイプチや二重ファイバーは必須アイテム
グロスを使ってキスしたくなるような唇に仕上げましょう
うるうる瞳にするときは下まつ毛の付け根にラメを乗せると効果的
ばっちりアイメイクにはヌーディーな口紅がおススメ
口紅も重ね塗りで自由自在に色が作れる
簡単ナチュラルメイクの仕方
ナチュラルメイクでデカ目になる
アイプチしたナチュラルメイクで自分に自信を持つ
カラコンなしで簡単ナチュラルメイク
綺麗な化粧の仕方について
ナチュラルメイクの仕方のポイントは眉のライン