MENU

化粧品メーカーが教える上手な化粧の仕方

スポンサーリンク

お化粧初心者にとって参考になるのが、化粧品メーカー側が教える上手な化粧の仕方です。
中でも素肌っぽく、ナチュラルに見せながらもしっかりとカバーするベースメイクもポイントの1つで、透明感あるナチュラルメイクは、同性からは勿論のことながら、男性からも好印象に見られるメイクで、異性からモテるためのメイクの基礎になります。


例えば、ベースメイクの代表格でもあるパウダーファンデーションの場合、スポンジを使うことで簡単でキレイな仕上がりを実現することができます。
ファンデーションをスポンジにつける際は、均一にファンデーションを取ることが、ムラなく仕上げるコツで、スポンジ半分の量で顔半分が仕上がります。
ファンデーションの上手な塗り方として、まず、下地を塗った肌の広い面から仕上げていくのがポイントで、頬や額の中心から外方向へ伸ばしていきます。

スポンサーリンク

次に細かな部分を仕上げていきます。
よく動かす目や口、小鼻の周りはファンデーションがたまりやすい部分でもあるので、スポンジの先端を使い、薄くフィットさせるように伸ばしていくと仕上がりもナチュラルです。
下地、ファンデーションの後にハイライトを入れたり、シミやクマ隠しにコンシーラーを使用し、ナチュラルなベースメイクを仕上げます。


さらに血色感をプラスして、イキイキとした印象に見せてくれるチークの上手な使い方としては、微笑んだ一番高い頬の位置を中心にチークを少しずつ重ねていくように仕上げるのがポイントで、付け過ぎてしまった場合には、スポンジにティッシュを重ねて軽くたたくようにティッシュにチークを移すようにすると、ナチュラルに仕上げることができます。
このようにナチュラルメイクの上手な化粧の仕方を参考にされる女性が沢山いらっしゃいます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加