MENU

大学生の可愛いメイクの仕方はナチュラル

スポンサーリンク

大学生の男性は濃いメイクが嫌いで、できるだけ薄いメイクを好みます。
しかし、女性は自分を可愛く見せたいが為にどうしても濃いメイクの方が良いのではいか、欠点は隠したいと考えてしまいます。
自分の彼女ならできるだけ素を見たいのが彼氏の本音です。
しっかりメイクしていても、ナチュラルに見えるメイクが、1番良いです。


大学生の可愛いメイクの仕方は目元に重点を置いたナチュラルメイクです。
人が良く見る場所は目です。
目元がはっきりしてると、顔の印象も良く、明るいイメージになります。
ナチュラルな目元を作るときは、アイシャドーをグラデーションにします。
茶系なら、どんな洋服にも合わせやすく、日本人に馴染みやすいです。
アイライナ―はまつげの間を埋めるだけで、格段にはっきり見えます。
まつげは付けまつげなどをせず、自分のまつげを上げマスカラを塗ります。

スポンサーリンク

肌作りはファンデーションを薄塗りにして、ニキビやシミなどのトラブルがない場合はお粉だけでも十分です。
チ―クは厚塗りにならないように、薄くつけ、ピンク系をポンポンと頬の1番高いところに付けると可愛いイメージななります。
口元は口紅はせずに、グロスだけで仕上げるとナチュラルです。
濃くしたいのは女心ですが、足りないくらいがちょうど良く見えます。


カラ―コンタクトなど目を大きく見せるものが人気ですが、不自然な大きさに見える場合があります。
できるだけ、ナチュラルな黒目のほうが良いので、もし装着する場合はレンズの大きさが小さいものが良いです。
大学生の場合はあまり化粧品にお金を使えませんが、プチプラでも優秀の化粧品はたくさんあるので、自分に合った可愛いメイクを研究するのも良いです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加