MENU

中学生の可愛いメイクの仕方

スポンサーリンク

中学生になると、何でも一緒に行ってきた小学生の時と違って、男女の体格の差も大きくなってきます。
ファッション雑誌もチェックするようになり、自分の体型やメイクなどの外見、服やアクセサリーなど小物にも興味が出てくる時期です。
可愛くなりたい、と思うのは、女性なら当たり前の気持ちです。
中学生ならではのメイクで可愛いを目指します。


大人の様にたくさんの道具を使って何時間も時間をかけてメイクをする必要はないのです。
派手にメイクをする事だけが可愛いに繋がるのではないからです。
ポイントメイクを少し取り入れるだけで顔の印象はぐっと変わってきます。
中学生ならではの綺麗な肌を引き立たせるような可愛いメイクの仕方で自分を演出する事が大切です。

スポンサーリンク

若い時の肌というのは、何もしていなくても綺麗でもちもちしているのが特徴です。
ターンオーバーが活発な時期なので、常に新しい細胞が表面にある状態です。
その為、化粧水、乳液でしっかりと整えた後は、日焼け止めを塗るだけで充分です。
ファンデーションで肌を隠してしまうのはもったいないです。
気になる部分だけにコンシーラーを馴染ませます。


ポイントメイクは、特に目を引く目元と口元にしていきます。
目元は、よく見ると色がついてるかな、と思うぐらい薄くアイシャドーをつけていきます。
上からラメを塗ってキラキラさせるのも効果的です。
口元は、色つきのリップの上からグロスを少しだけ塗ります。
角度を変えた時に一瞬輝くとドキッとさせられます。
あくまでもさりげないメイクで印象を変える事が重要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加