メイクするときの鏡の位置も重要

スポンサーリンク

メイクする時に絶対に必要な物は「鏡」です。

 

鏡が無ければ自分の顔を見る事ができず化粧をする事も出来ません。

 

メイクをする時には、鏡を準備して始めるようにしましょう。

 

そして鏡の大きさも重要となります。

 

小さくて顔のパーツしか映らない鏡は避けるようにしましょう。


人に好かれる顔になるためには、バランスが必要となります。

 

部分的なパーツしか映らない鏡の場合、顔全体を見る事ができず、バランスの取れたメイクをする事が困難に成ります。

 

ですから、鏡を用意するときは大き目の顔全体を映すことが出来る鏡を用意しましょう。

 

そして、その鏡を設置する場所も考慮するようにしましょう。

 

その理由はメイクする時は明るくしてする必要があります。

 

暗いとメイク道具の色や、顔の血色や細かい部分まで見る事ができないからです。

スポンサーリンク

これらの障害があると化粧をモテる女になるために上手にする事が出来ません。

 

詳細な部分をキチンとメイクできないと明るい場所に出た際に見るに耐えない顔になってしまいます。

 

キチンと明るいところで見ても恥ずかしくないメイクをする為には、鏡の位置も明るく顔が見える位置にする必要があるのです。


明るい位置に鏡を置いてメイクするとしっかりと顔の詳細やカラーを見る事ができるので、モテる女になるためにしっかりとメイクをする事が出来るのです。

 

明るい窓際や、照明器具の前など鏡を置く位置をしっかりと決めてメイクするようにしましょう。

 

明るい所でも完璧なメイクに仕上げて、モテる女を目指しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加