ハイライトの入れ方で顔の印象が違う

スポンサーリンク

モテる女のメイクをする方法として、印象が違ってくるのがハイライトを入れるか入れないかです。

 

ハイライトを使った顔とハイライトを使っていない顔ではだいぶ印象が違ってきます。

 

お気に入りの男性に印象を良くしたいのでしたら、ハイライトをしっかりと入れましょう。


ハイライトについて「どうして入れるのか?」という疑問に思う人もいるかもしれませんが、ハイライトを入れることによって顔に立体感を出す事ができるのです。

 

顔の明るい部分ははっきりと見えるので、ハイライトを入れることによって顔に陰影が出来て立体的に見えるのです。

 

目鼻立ちがしっかりとした顔だと印象もよくなります。

 

モテる女のメイク術としてハイライトを入れて目鼻立ちをしっかりとして印象を良くしましょう。

スポンサーリンク

まずおでこと鼻筋にハイライトを入れます「Tの字」でハイライトを入れると鼻を高く見せることが出来ます。

 

そして、頬骨や顎にも入れましょう。

 

この頬骨や顎にハイライトを入れることによって、小顔に見せることが出来るのです。

 

ファンデーションを塗った後ハイライトを入れてから顔に立体感を付けて部分メイクを開始しましょう。


ハイライトを使うことによって、自然な仕上がりで顔に立体感を出す事ができ、理想のメイクを成功させる事が出来るのです。

 

ハイライトを入れるだけで顔自体も明るい印象になるので、健康的に見えますし、人自体も明るい人に感じられます。

 

その為モテる女を目指すなら、しっかりとハイライトを入れてメイクに立体感を付けて明るい印象を相手に与えましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイライトの入れ方で顔の印象が違う関連ページ

メイクは化粧下地で化粧ノリがかわる
上手にメイクをすればメイク崩れもなくなる
ファンデーションも色によって使い分けができる
ファンデーションは季節によって使い分けましょう
ファンデーションは粉とリキッドで上手く使い分けよう
ファンデーションの使い方でホウレイ線も隠せる
ファンデーションの二色使いで小顔に変身
コンシーラさえ使いこなせばシミやニキビも隠せる
チークは乗せる場所によって小顔になれる
メイクはどんな仕上がりにするかで変わる
メイク直しにはフェイスパウダーが大活躍
眉毛の描き方で見た目の印象が変わる
アイラインの引き方や太さの調節が重要
アイメイクだけでタレ目にもツリ目にもなれる
アイシャドウは使い方で厚化粧にもナチュラルにもなる
くっきり二重にしたいならアイプチや二重ファイバーは必須アイテム
グロスを使ってキスしたくなるような唇に仕上げましょう
うるうる瞳にするときは下まつ毛の付け根にラメを乗せると効果的
ばっちりアイメイクにはヌーディーな口紅がおススメ
口紅も重ね塗りで自由自在に色が作れる
簡単ナチュラルメイクの仕方
ナチュラルメイクでデカ目になる
アイプチしたナチュラルメイクで自分に自信を持つ
カラコンなしで簡単ナチュラルメイク
綺麗な化粧の仕方について
ナチュラルメイクの仕方のポイントは眉のライン