くっきり二重にしたいならアイプチや二重ファイバーは必須

スポンサーリンク

一重の女性にとって二重になることは永遠の憧れです。

 

そんな憧れを顔にメスを入れる事無く実現する方法があります。

 

それは「アイプチ」「二重ファイバー」です。

 

この二つの方法は、世の一重に人に強い見方となって愛されているのです。


もちろんモテる女の人もこの二重になる道具を利用している人はたくさんいるのです。

 

是非憧れの二重になってモテる女を目指しましょう。

 

まずアイプチの仕組みについてご紹介しましょう。

 

アイプチは専用の接着剤によって、目元を自分で二重にしてつける方法です。

 

一重の部分をアイプチに付いている道具で二重にシワをつけます。

スポンサーリンク

そして、その二重になったシワを持続させる為に専用の接着剤で取り付けるのです。

 

メイク落しでアイプチも一緒に落とす事ができるので、化粧する際に二重になるのです。

 

簡単に手術する事なく、二重になるので学生の人でも安心して使うことが出来るのです。

 

次に二重ファイバーです。

 

二重ファイバーは、ファイバー部分に両面テープが付いている接着方法を採用しています。

 

細いファイバーなので目立つ事無く自然にまぶたに付けることが出来るのです。


付け方はアイプチの場合と同じでまず始めに二重になるように目にシワを付けてそのシワ部分にファイバーテープを付けて二重を作り上げるのです。

 

一重だったのが嘘のようにくっきり二重になる事が出来るので、モテる女のメイクを仕上げるためには必需品となるのです。

 

一重よりも二重の方が、目が大きく見えるので是非一重でお悩みならくっきり二重を作りましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

くっきり二重にしたいならアイプチや二重ファイバーは必須アイテム関連ページ

メイクは化粧下地で化粧ノリがかわる
上手にメイクをすればメイク崩れもなくなる
ファンデーションも色によって使い分けができる
ファンデーションは季節によって使い分けましょう
ファンデーションは粉とリキッドで上手く使い分けよう
ファンデーションの使い方でホウレイ線も隠せる
ファンデーションの二色使いで小顔に変身
コンシーラさえ使いこなせばシミやニキビも隠せる
ハイライトの入れ方で顔の印象が違う
チークは乗せる場所によって小顔になれる
メイクはどんな仕上がりにするかで変わる
メイク直しにはフェイスパウダーが大活躍
眉毛の描き方で見た目の印象が変わる
アイラインの引き方や太さの調節が重要
アイメイクだけでタレ目にもツリ目にもなれる
アイシャドウは使い方で厚化粧にもナチュラルにもなる
グロスを使ってキスしたくなるような唇に仕上げましょう
うるうる瞳にするときは下まつ毛の付け根にラメを乗せると効果的
ばっちりアイメイクにはヌーディーな口紅がおススメ
口紅も重ね塗りで自由自在に色が作れる
簡単ナチュラルメイクの仕方
ナチュラルメイクでデカ目になる
アイプチしたナチュラルメイクで自分に自信を持つ
カラコンなしで簡単ナチュラルメイク
綺麗な化粧の仕方について
ナチュラルメイクの仕方のポイントは眉のライン