メイクをするときは必ず明るいところでしましょう

スポンサーリンク

メイク初心者の場合、メイクをする度に自分の顔を長時間見続ける事に抵抗がある場合がありますよね。

 

その理由として肌質が悪かったり、毛穴が気になったりとコンプレックスに感じている部分が化粧をしている最中にたくさん見えてしまうからなのです。


しかし、そのコンプレックスに感じている部分をしっかり知る事によって、モテる女になるためにキチンと攻略したメイクを施す事ができるので、鏡の前で自分の顔をしっかりと見ながらメイクをする必要があるのです。

 

その為には、メイクをする時には必ず明るい場所でする必要があります。

 

暗い場所でメイクをすると自分の顔にあるシミやシワ、ニキビなどコンプレックスを見つける事が出来ません。

スポンサーリンク

暗くてコンプレックスを見つける事が出来ないとメイクをしてもイザ明るいところでシミやシワ、ニキビなどを他人に指摘されてしまう事もあります。

 

意中の男性に見られては、モテる女を実現する事も出来なくなる事があります。

 

その為、コンプレックスに感じている部分の攻略法を自分で見つけるためにもしっかりと明るいところで自分の顔を把握しておく必要があるのです。


そして、暗いところでメイクをするとその時は完璧に出来ていたつもりでも実は明るいところで見たらメイクがズレていたなどの失敗もあるので、メイクは明るいところでして、いつでもどこでも完璧なメイクで見る事ができるようにしましょう。

 

暗い所でメイクをすると完璧なモテる女になるためのメイクをする事は出来ないでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加