MENU

40代のナチュラルメイクのコツ

スポンサーリンク

女性も40代ともなると素肌が疲れてきます。
それをカバーするのがナチュラルメイクなのです。
シミや皺がどうしても出てきている40代はそれを隠そうとしてファンデーションが厚塗りになってしまいますね。
でもそれでは皺にファンデーションが埋まってしまったりして余計に老けて見えるのです。
そんな愚かなことをしがちな女性ですが、それが女心なのかもしれません。


その年代の女性が美しくみえる為に心掛けたいことはナチュラルメイクです。
濃いメイクをすることは絶対に避けましょう。
メイクの仕方としてはファンデーションの塗り方を丁寧にするということ。
若い時ならファンデーションは、ささっと塗ってしまってもそれで綺麗なんです。
それが年と共に許されないという事実をしっかり解って頂きたいのです。
ファンデーションの塗り方ひとつで40代の女性の美しさが違ってくるのです。

スポンサーリンク

ファンデーションの塗り方としては頬を中心に顔の外側に向かって塗っていきます。
その際気を付けることは、瞼周辺や口周辺は薄い皮膚の上によく動かせる箇所ですので、そこは本当に薄らと付けることです。
またシミの箇所にはコンシーラーを少々叩き込むように塗ってなじませます。
更にお粉を均等にはたきます。
粉をはたくことはファンデーションの持ちをよくするということに役立ちますし、お肌を有害な紫外線から強力に守ってくれるのです。


ベースとなるファンデーションを丁寧に塗ることで、若々しく生き生きとした表情を演出できるのです。
その後で目元のメイクや口紅も付けていきますが、色味も年と共に工夫していきましょう。
若い頃、似合っていた色にこだわる40代女性が多いのですが、あまりよくないです。
今の自分に合う色、また今、流行している色も加味して古くない素敵な40代ナチュラルメイクを目指しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加